読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピエール・ジョゼフ・ルドゥーテが「4つ星」の納得価格 |

廉価版で手に入れやすくなりうれしいです。普及版とのことで廉価版ってことでしょうが、美術印刷ではないので細部がちょっともやけています。かのナポレオンの妻のバラ園(マルメゾン)にてバラの画を描きつづけたルドゥーテの画集だそうです。

早速ご紹介♪

2017年03月24日 ランキング上位商品↑

ピエール・ジョゼフ・ルドゥーテバラ図譜普及版 [ ピエール・ジョゼフ・ルドゥーテ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

画集というより学術的な、植物学の図鑑のようです。以前図書館で!この本を借りたとき!確か!12000円ときさいがありました。他のシリーズも廉価版になるといいな〜と思います。バラの画集です。細密で瑞々しく美しい!本がでかい!普及版なのでお求めやすく、古典的なバラにうっとりします。もう少し本文用紙のランクを落として安くした方が売れるような気がします。最後の「バラのブーケ」に水滴が描かれてますが!あまりにリアルなので!私ったらページ上に水を垂らしてしまったか?とドキリとしたほどでした。美しい薔薇の絵に癒されているようです。「とにかくルドゥーテの作品をたくさん見たい」という方にはおすすめです。色々と微妙です娘の希望で誕生日プレゼントにしました。。良かったです。ジョゼフィーヌ皇后と天才画家ルドゥーテなくしてバラの発展は無かったと思います。芸術だいすきなわたしが、もっとも尊敬する、画家が、バラの絵で有名なルドゥテです。これからの!わたしの作品創作の!刺激になればと想い!購入します。家で好きな時に眺められるんがいいです。普及版でお安いので仕方ないですが!紙があまり良くないというか絵の雰囲気と合ってないような……内容は素晴らしいので倍の値段にして紙のグレードを上げてもらったほうが良かった。思った通りの商品で満足してます。今回!普及版をみつけ!安く購入できたこと!とてもうれしく思います。価値ある本です。感謝しつつページを繰ると!古き時代のバラに思いを馳せることができる!癒しの時間となります☆これは自分へのクリスマスプレゼントにしました☆とても素敵な本で 義母へのプレゼントにしたのですが!喜んでくれました。